コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンス

このページを印刷する

基本的な考え方

当社は株主・社会・取引先・従業員等、様々なステークホルダーとの関係において経営層が株主利益の極大化をはかりつつ、経営基盤に多大な影響を及ぼす対象事案について「規範の遵守」・「透明性」・「企業倫理の浸透」を根幹とした企業統治の基本を示し、自ら子会社や従業員を組織的に引率していくことが重要と考えております。

当社の行動基準

当社の法令遵守に関する姿勢、行動指針を示し、その実践をよびかけることを目的として基本方針を制定しています。

  • 1、企業情報の公正な開示
  • 2、人権尊重と社会的貢献活動
  • 3、地球環境への配慮
  • 4、公正で信用第一とする市場競争に基づく経営と事業活動
  • 5、反社会的勢力との関係遮断
  • 6、海外拠点での規範文化を尊重、発展に寄与
  • 7、意欲または能力が発揮できる企業環境づくり

当社の社内行動規範

法令遵守することはもとより、社会規範を尊重し良識ある活動が必要で、そのため社会人として良識と責任を持って行動するための基本的な規範を制定しGMB各社員は十分認識し行動するよう努めています。

社内体制

会社の業務の適正を確保するため内部統制システムに関する体制について決定し、整備しております。

内部統制体制図

内部統制体制図

以上 概要については 東京証券取引所 上場会社 企業情報サービス をご参照ください。

国内、海外を問わず、お客様の幅広いニーズに自信を持ってお応えします!