内部統制の基本方針

内部統制の基本方針

このページを印刷する

内部統制の基本的な考え方

取締役会において、内部統制システムの基本的な方針
取締役の職務の執行が法令及び定款に適合することを確保するための体制、
その他会社の業務の適正を確保するための体制について
を以下項目で決議し整備しております。

  • 1、取締役及び使用人の職務の執行が法令および定款に適合することを確保するための体制
  • 2、取締役の職務の執行に係る情報の保存および管理に関する体制
  • 3、損失の危険の管理に関する規定、その他の体制
  • 4、取締役の職務の執行が効率的に行われることを確保するための体制
  • 5、当社企業グループにおける業務の適正を確保するための体制
  • 6、監査役がその職務を補助すべき使用人を置くことを求めた場合における当該使用人に関する事項、およびその使用人から独立性に関する事項
  • 7、取締役および使用人が監査役に報告するための体制、その他監査役への報告に関する体制
  • 8、その他監査役の監査が実効的に行われることを確保するための体制

以上 概要については 東京証券取引所 コーポレート・ガバナンス をご参照ください。

国内、海外を問わず、お客様の幅広いニーズに自信を持ってお応えします!