バルブスプール

GMBのバルブスプール

現在のオートマチックトランスミッションは、FR系は縦置きミッションとしての8速、FF系の横置きミッションとしては7速が主流となっています。種類としては、ステップオートトランスミッション(ステップAT)・無段変速機(CVT)・デュアルクラッチトランスミッション(DCT)などが挙げられます。これらのトランスミッションにはアルミニウム材のバルブボディが使用されています。同系素材を使用したアルミニウム材スプールバルブは、オイルリークを抑えることが可能で、全体的な重量も減らすことができます。
GMBの生産数は世界でもトップクラスを誇っており、年間2億本以上を生産しています。

バルブスプールの技能

素材標準
スチールSUM22, SUM24L
アルミニウムA6061-T6, A2017, A2011, A6262A, A6020, A6082

バルブスプールの機能

バルブスプールは自動変速機の変速と方向転換を担う重要部品です。コントロールバルブに組み立てられ、油圧制御を行い、自動的なギア変速を可能にする超精密油圧バルブです。

メーカー別仕様比較

ExcellentExcellent GoodGood Not so GoodNot so Good

Noメーカー標準仕様比較
粗さ真円度円通度同軸度
MAXMAXMAX
1GMBExcellentExcellentExcellentExcellent
2日本のメーカーGoodNot so GoodNot so GoodExcellent
3アメリカのメーカーGoodGoodNot so GoodNot so Good
4ドイツのメーカーNot so GoodGoodGoodGood

国内、海外を問わず、お客様の幅広いニーズに自信を持ってお応えします!